Cランク

ヒルズのドッグフードt/dは歯石予防におすすめ!効果や口コミを評価

ヒルズのドッグフードt/dは歯石予防におすすめ!効果や口コミを評価

管理人
管理人

こんにちわ!管理人の祥子(@dogfood_abc)です。

愛犬の歯磨きをするのって、意外と大変ですよね。

「歯の汚れは口臭や病気の引き金になってしまう」とわかっているものの、実際、毎日愛犬の歯磨きをしていない方も多いと思います。

そんな飼い主さんの強い味方となるのが、ヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/d。

ヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/dは、歯石や歯垢がつくのを予防して歯の健康を保つことに特化したドッグフードです。

  • ヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/dは安心・安全なドッグフードなのか?
  • 原材料(原料)は何を使っているの?
  • 本当に歯石や歯垢に効果はあるの?

など、実際に愛犬に与えてみての感想も交えて、ヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/dの詳細や口コミをご紹介します。

どの程度デンタルケア効果が期待できるのか、気になっている方も多いと思うので、ぜひ参考にしてくださいね。

ヒルズのプリスクリプション・ダイエットt/dの評価

プリスクリプション・ダイエット(t/d)の評価

商品名 プリスクリプション・ダイエット(特別療法食)t/d
総合評価

Cランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【ドッグフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原材料:×とうもろこし、米

その他原材料:トリ肉(チキン、ターキー)、動物性油脂

酸化防止剤:ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物

人工添加物:なし

プリスクリプション・ダイエットt/dの原材料チェックに飛ぶ☟

原産国 オランダ
第一原材料産地 不明
内容量と価格 ・2,200円/1kg
※全て税込/Amazon参考
対応年齢 成犬
販売元 日本ヒルズ・コルゲート株式会社
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 成犬におすすめ

ヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/dの評価はCランクです。

療法食なので、あえて主原料を穀類にしているのかもしれませんが、犬にとって理想的なのは肉や魚が主原料のドッグフードです。

歯の健康を保つためのドッグフードとしては優秀ですが、プリスクリプション・ダイエット(t/d)だけを長期に渡って与え続けることには不安が残るため、この評価となりました。

ドッグフードの評価別のランキングを見る

ヒルズのプリスクリプション・ダイエットt/dがおすすめの犬

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット(t/d)をおすすめの犬

  • 口臭が気になる
  • 歯磨きをさせてくれない
  • 歯の健康が気になる
  • 歯石・歯垢で歯が汚れている

ヒルズのプリスクリプション・ダイエットt/dは、愛犬の歯垢や歯石の付着を抑えたいものの毎日歯磨きをするのがむずかしいという方に特におすすめです。

ヒルズのホームページでは、t/dを以下のように紹介しています。

噛むことで歯表面の汚れをこすりとり、歯垢や口臭の軽減、口腔および全身の健康に配慮しています。

引用元:ペットにとってのメリット【ヒルズ公式サイト】

毎日の歯磨きに勝るものはありませんが、何もしないよりは、確実に歯垢や歯石を防ぐ効果はあるでしょう。

ちなみに、毎日愛犬の歯磨きをするのがむずかしい場合、歯磨きガムを取り入れるのもひとつの手ですよ♪

犬の歯磨きガムの効果と「グリニーズ」の危険性について

ヒルズのプリスクリプション・ダイエットt/dの原材料について

原材料名

プリスクリプション・ダイエットt/dに一番多く含まれているのは穀類です。

以下がプリスクリプション・ダイエット(t/d)の全原材料です。

トウモロコシ、米、トリ肉(チキン、ターキー)、セルロース、動物性油脂、エンドウマメ、全卵、チキンエキス、植物性油脂、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、リジン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

引用元:ヒルズ プリスクリプション・ダイエット(特別療法食)〈犬用〉 t/d ティーディー 小粒【ヒルズ公式サイト】

以前まで、ヒルズの公式ページでは「原材料名」が公開されていませんでした。

購入前に確認したい場合などに不便だったのですが、公式サイトのリニューアル後に、原材料名が記載されるようになりました!

これはうれしい変更点ですね。

愛犬に与えるドッグフードの原料名はかならずチェックしておきたいもの。

ドッグフードを選ぶ際の大切なポイントになるので、ドッグフードの購入をする場合は、必ず原材料をチェックしてくださいね。

とうもろこし

トウモロコシ

プリスクリプション・ダイエットt/dに一番多く含まれているのはとうもろこしです。

とうもろこしは、格安のドッグフードでよく使われている原材料のひとつ。

コストが安く、かさ増しにもなるため、よく使用されています。

ドライフードのカリカリ感を出す原材料でもあり、食感の良さや食べ応えを出す役割もありますが、犬にとって理想的な食材ではありません。

消化がしにくく、アレルギーを起こしやすいのでメインの食材には適していないのです。

そのため、最近では「穀類不使用」のグレインフリードッグフードも増えてきています。

穀物不使用!グレインフリーとはどんな効果があるの?

とうもろこしや麦類に比べると比較的高価な原材料です。

通常、私たちも口にするうるち米を指します。

トリ肉(チキン、ターキー)

トリ肉(チキン、ターキー)

チキンは鶏肉・ターキーは七面鳥ですが、どちらも嗜好性が高く、消化吸収も良い食材です。

犬の体に最も必要とされる、良質な動物性タンパク質を摂取することができます。

穀類をメインに使用しているドッグフードは消化しづらく胃腸に負担がかかったり、アレルギーを起こしやすいと言われています。

歯垢を落とすための特殊な構造の粒をつくるために、とうもろこしのカリカリ感が必要なのかもしれませんが、主原料は良質な動物性タンパク質をメインにして欲しかったな~というのが本音です。

動物性タンパク質が足りない分は他のドッグフードなどで補った方が良いかもしれません。

動物性タンパク質の豊富なドッグフードは「おすすめ!ドッグフードランキング」で紹介しています。

当サイトに投稿されたヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/dのの口コミ・評判

プリスクリプション・ダイエットt/dの口コミ・評判

プリスクリプション・ダイエットのみんなの口コミ・評判

0
0.0 rating
星5つ中の0 評価の数 0
とても良い0%
良い0%
普通0%
残念0%
とても残念0%

まだ評価がありません。最初の口コミを投稿してみませんか?

プリスクリプション・ダイエットの口コミを投稿する

当サイトで調査したヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/dの口コミ・評判

歯垢や口臭が減った

プリスクリプション・ダイエットt/dを与えてから、歯がきれいになってきたことを実感している人も。

歯みがきだけでは取り切れない汚れもこれでカバーできればうれしいですね。

ハミガキしてもハミガキしてもお口のクサイ愛犬におやつ代わり&フードに混ぜてあげています。

あくびするたび酷かった口臭が嘘みたいに無臭に!凄いです。

ミニチュアダックスですが早食い防止になるかも?一粒ずつボリボリ食べてくれます。

引用元:ダックスの口臭に!【Rakuten みんなのレビュー】

実際に口臭への効果を感じている方がいるようです。

粒のサイズが大きいので、早食い防止にもなる点もうれしいですね。

リピーターが多い

何年も続けています。

愛犬達も、気に入って食べてくれます。

小粒と言っても、小型犬からするとかなり大きいですが、しっかり噛んでくれるので歯石予防に繋がっているとおもいます

引用元:リピート(´ω`)【Rakuten みんなのレビュー】

口コミを見ていて感じたのが、リピーターが多いということ。

満足度の高い商品だということがわかりますね。

動物病院ですすめられて

動物病院ですすめられてヒルズ プリスクリプション・ダイエットの存在を知ったという方が多いようですね。

特に体調に不安があるときは、獣医師からすすめられると安心して与えることができますよね。

・病院でサンプルをもらって、食い付きが良かったので欲しかった商品です。

ペットショップでは売っていなかったのでこちらで購入しました。

トイプードルに与えていますが、粒が大きいのでご飯としてあげてるのではなくおやつとして一日に3個ぐらいあげています。

ドックフード独特の匂いもあまり気になりません。

無くなったらリピートしたいと思います。

引用元:病院でサンプルをもらって…【Rakutenみんなのレビュー】

ヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/dは療法食なので、動物病院でも販売していることがあります。

インターネットでも購入できますが、療法食になるので獣医師さんの指導のもとに与えるのが基本です。

特に、初めて購入する前には、獣医師さんに相談することをおすすめします。

口コミ・評判を調べてみて

口コミを見てみると、「口臭が軽減した」「喜んで食べている」などいい評価が多かったように感じます。

ヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/dには大粒と小粒タイプがあるのですが、小粒だと噛まずに飲み込んでしまう犬も多く、しっかり噛んでもらうためには大粒の方が効果がありそうです。

私が口コミを見てびっくりしたのは、毎日のご飯とは別におやつとして何粒かあげているという意見が多かったことです。

その手もあったか~!!と目からウロコでした。

私は当然のように朝晩2食のご飯+ごほうびとしてのおやつに与えていますが、療法食は栄養のバランスが偏っているとも言われています。

ご飯はほかのドッグフードにして、歯磨きやおやつ代わりに何粒かあげても効果があるのですね!

では続いて、私が実際に我が家の愛犬に与えてみた感想や気づいたことをお伝えしたいと思います。

歯石予防として実際に与えた感想

歯石予防として実際に与えた感想

歯石予防の効果はある

我が家の愛犬は2020年9月で11歳を迎えました。

プリスクリプション・ダイエットt/dを獣医さんにすすめられたのは、3歳頃でしたが、長年浮気をせずにせっせと食べてもらっています。

そのおかげか、先日獣医さんに診てもらったときに

「この子は歯石がつきにくい子なのかもしれませんね。年齢の割に歯石が少ないので、特ににお口の問題はありませんよ」

と言われました。

「うれしい!だって毎日ドッグフードで予防していますから」

とひとりでニヤついてしまいました。

ちなみに、以前t/dのを勧めてくれた病院は引っ越しのため通えなくなり、現在は違う動物病院に通っていて、歯石予防のフードを食べていることは伝えていませんでした。

獣医さんにそのように言われたので、やはり歯石予防の効果はあるのだと私は考えています。

小粒タイプもサイズは大きめ

小粒タイプもサイズは大きめ

口コミ紹介でt/dには大粒と小粒があるとお話ししましたが、我が家で与えているのは小粒です。

小粒と言ってもけっこう大きいので初めて見る方はびっくりするかもしれません。

ごはんの時には、総合栄養食のウエットフードと混ぜています(療法食で栄養が偏ると心配なので念のため)。

うちの愛犬はよく噛んで食べるタイプなので、粒が大きくても特に問題なく食べられます。

しかし、慌てん坊タイプやよく噛まないタイプの犬などは、噛まずに飲み込んでしまってのどに詰まらせる危険があるので、丸飲みできない大粒の方が向いているのかもしれません。

愛犬の様子を見てどちらにするか選んであげましょう。

食いつきについて

ドッグフード選びでは、食いつきも重要なポイントですね。

犬によって好みは違うと思いますが、我が家の愛犬はこのフードがお気に入りのようで、喜んで食べています。

おやつとして与えることもあり、一粒あげるとあわてて自分の定位置に持っていってバリバリ食べています。

食べた後のカスが床に散らばるのでそこが少し難点です。

特殊な粒のせいか、たまに歯にくっついて取れない時があり、ずっとモグモグしているときがあるのでそういう時は手でとってあげたりもします。

それは、もしかしたらマイナスポイントなのかもしれませんが、私にとってはそれがまた可愛くて可愛くて・・・。

ちっともマイナスには感じていません。まさに親バカですね笑

おいしそうに食べてくれるし、歯石予防効果もあるようなので、口内トラブルを防ぐためのドッグフードとしては満足しています。

まとめ

この記事を書いて、私が出す最終的な結論は以下の通りです。

  • 主原料は穀類なので、体への負担や安全性が△
  • 動物性タンパク質をほかのもので足して栄養バランスを考える必要があるので△
  • 実際に使用してみて歯への効果があったので◎

我が家の愛犬も、実際に「年齢の割に歯石が少ない」と言われましたし、口コミでも「口臭が減った、効果がある」と書かれているものが多かったので歯への効果は確実にあると思います。

しかし、消化しにくく、アレルギーを起こしやすい穀物が主原料なので様子を見ながら与えたほうが良いでしょう。

もし気になってしまう場合は、ご飯としてではなく、おやつや歯磨き代わりに一日に数粒を与えるという方法もあります。

食事として与える場合は、動物性タンパク質が少ない点に関しての不安が残りますので、良質なタンパク質がメインのドッグフードを併用して与えることをおすすめします。

おすすめ!ドッグフードランキング

-Cランク

Copyright© ドッグフードのABC , 2021 All Rights Reserved.